So-net無料ブログ作成
検索選択

ニャンコと青い地球と [Boo]

boo-7.jpg
Booは大分大きくなりましたよ。
家に来た5/10の頃は200gそこそこだったのが今は470g。
離乳食も順調にこなしています。
相変わらず片手に乗るくらいの大きさですけどね。
時々Cheeのご飯に近寄っては、“フゥ~ッ”と怒られたりしてます。

ところで6月は「環境月間」で、会社でも“環境標語/ポスター”を募集しました。
私も、「青い地球を取り戻せ」というテーマで標語とポスターを応募。

青い地球といえば、人類として初めて宇宙飛行を成し遂げたガガーリンに纏わる話を。

***********************************************************

ガガーリンの言葉として有名な「地球は青かった」は、正しくは「地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった」というもの。

宇宙から帰還したガガーリンの歓迎パーティにロシア正教のモスクワ総主教アレクシー1世が列席しており、ガガーリンに尋ねた。
総主教「宇宙を飛んでいたとき、神の姿を見ただろうか。」
ガガーリン「見えませんでした。」
総主教「わが息子よ、神の姿が見えなかったことは自分の胸だけに収めておくように。」
しばらくしてフルシチョフがガガーリンに同じことを尋ねた。総主教との約束を思い出したガガーリンはさきほどとは違うことを答えた。
ガガーリン「見えました。」
フルシチョフ「同志よ、神の姿が見えたことは誰にもいわないように。」(レーニン主義は宗教を否定している)
以上、『ウィキペディア(Wikipedia)ユーリイ・ガガーリン』より。

***********************************************************

今年も早なかば、で一句。

青梅に まゆをよせたる わがにょうぼ(女房)
蕪村の盗作です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。