So-net無料ブログ作成
検索選択

猫絵 [chee&boo]

我が家のニャンズを描いて見ました。
以前撮ったフォトをもとにしたのですが、出来を比較されると困りますので、元写真の公開は致しませんのであしからず。
chee.jpgBoo.jpg

長崎原爆忌

8月9日、長崎原爆忌。
1945(昭和20)年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発。
約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷。
原爆犠牲者慰霊平和祈念式では原爆投下の時刻とされる午前11時2分から1分間黙祷が捧げられる。

私の義理の兄が長崎原爆の被爆者として認定され、被爆者手帳を持っています。
日頃ほとんど症状はないようですが、実際のところよくは分かりません。
しかし、普段豪放磊落といっていい義兄が、ある時ここでは書ききれないような切実な思いを語って聞かせてくれたことを、私は忘れることが出来ません。
genbaku.jpg
広島原爆忌にも思うのですが、日本はなぜ核保有国に対してそして核廃絶に関して世界唯一の被爆国として断固たる意見を述べられないのだろうか。
日本は本来「唯一の被爆国」という強力な平和の切り札を持った国である。
その切り札を今日本は重荷と感じているのか、いつの間にかテーブルの下に隠してしまっている。

それどころか、
アメリカのオバマ大統領がプラハ演説以来進めている核政策の変更に米国政府内に反対の声があるという。
その理由は、日本の外務省、防衛省など安保外交政策を担当する官僚が、「米政府は核政策を転換しないように」と訴えているからだという。

こんなこと、決してあってはならないことではないだろうか!!
何と情けないことだろう!!
外務省の、防衛省の担当官僚とは、いったい誰なのか。
新聞マスコミはなぜこのことを大きく報道しないのだろうか。

非核三原則を提唱しノーベル平和賞を受賞した元総理大臣が、実は佐世保港に原子力潜水艦の寄港を米国に要請していた。
広島、長崎の原爆を是認して更迭された大臣がいた。
三度目の核攻撃を受けないためにも日本は核武装すべきだと公言してはばからない者が増えてきた。
唯一の核使用国の米国が「核なき世界を」と説き、唯一の被爆国が「日本も核保有を」と叫ぶ...この不可思議さ、そして愚劣さ。


このままだときっと日本は世界のどの国からも相手にされなくなってしまうに違いない...きっと。

被爆生存者がだんだんいなくなるなか、風化を何とか防ごうと努力している人がいる。
私同様“戦争を知らない世代”ではあるが安保闘争を見聞きしベトナム戦争反対闘争を経験してきた多くの中高年がいる。
誰かが何とかしないといけない。
このブログの記事がとりあえず今の私にできること...でしょうか。

 


 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。