So-net無料ブログ作成
検索選択

Foot on Foot [chee]

ボチボチExcite記事の移行を始めて います。

Cheeの大好物は、当然のことながら鰹節削り。
朝、私が起きてリビングに行くとCheeは待ってましたとばかり自分の食器が置いてあるキッチンに小走りに...。
また夕方、私が風呂からあがるとまた待ってましたとばかりキッチンに小走り。
勿論、朝晩のご飯の後のデザート(?)に大好物を期待してのことです。
ご飯をもらうまでの間、身体やシッポをすりすり、そして写真のように足を私のスリッパに乗っけるのです。
普段あまり馴れ馴れしい態度をとらないCheeのこの瞬間は可愛い度300%超!
ご飯もそこそこにねだるのは鰹節削り、またFoot on Foot!!foot.jpg

画像の左下に見えるのが私のスリッパをはいた足です。

それにしても猫にカツブシ...とはよくぞ言ったもの。
ひきかえBooはカツブシに全く興味なく、そばで見てるだけ...ってどういうことなのでしょうか??

http://ef0328.exblog.jp/


はっぴぃー・にゃあ・いやあ [chee]

にゃあいやあ、新年はcheeの寝姿からスタートです。
相変わらずChee♀は一日のうち20時間は寝ているでしょうかねえ。
そこへ行くとBooは♂だけあってきっと15時間位の睡眠時間でしょうか。
その時間差の分は狩り猫の気質を発揮しているようです。
とにかく遊びたがり、外に出たがり、駆け回り、Cheeに”フーッ”と言われっぱなし。

chee2009.jpg

Cheeは朝ごはんにドライフードを頂きデザート(?)にカツブシをがっついた後、しばらくするともう炬燵の私の脇に陣取りまたうつらうつら...。

こんな眠り猫と暴れ猫ですが、今年も宜しくお願い致します。


大晦日のchee [chee]

chee-new.jpg

大晦日...最後の最後まで我が家は掃除してました。

掃除機をかけたり大きな音をたてたりという年末大掃除

そのつどcheeは二階や家具の隅にかくれて、落着かないったらありゃしない。

もういい加減にしてよ、と訴えつつ...。

もうちょっとでおわるよ...。


so-net復活 [chee]

e4a674296f56efbc2fc6892de0d94609.jpg
1年以上ほったらかしにしておいたso-netをやっとのことで復活させました。
Chee&Booを、よろしくお願いします。

久々Chee [chee]

久々の登場ですう~
最近、朝起きるとcheeが「庭に行こうヨ!」とばかり私の顔を見上げては、"みゃあ~"
歯磨きしようと洗面所へ行くと一緒にトットコついて来る。
PCに電源を入れようとするとすでに察して先まわり。
その後新聞を取りに玄関から出る、...もうこの手順を先読みして玄関で扉に向かって...待ちの体勢です。
玄関から出るともう鼻をヒクヒクさせて外の空気を胸一杯に吸い込んで、解放気分を満喫。
しかし、根っからの怖がりなので、車が通ったり朝の犬の散歩などが通り過ぎると、その場で固まってしまう。

それらをやり過ごすと、cheeは庭の見回り開始。
と、大好物の猫草を探しパク付く、...朝のサラダ
それにつきあいながら私は歯磨きしながら、朝顔などの点検。
しかし最近は早朝から蚊の吸血攻撃に遭うため、早々に家に戻る。
cheeも一緒に。
ここ一か月ほどこれが、日課となっています。
e0129293_20172447.jpg
今日、朝起きてすぐに撮ったchee

In the eco-bagの巻き [chee]

猫は箱の中、袋の中、押し入れの中など、せまいところいわゆる密閉空間が大好き!
高くて狭いところとなると勿論大大好き!!
暗いところも。
何かに触れながらもわが身を安全にして落ち着けるところ、という訳。
Booと追いかけっこのcheeが最後に行き着くところもそういったところ。

今日のCheeは朝から奥さん買い物袋(エコバッグ?)に入り込んで落ち着いてしまった。
久々に「シャッターチャンス!」ということで早速カメラを向けた。
奥さんが脇から声をかけながら"猫の尻尾(オモチャ)"を使って顔をあちこちに向かせ、カメラマンの手助け!

IMG_7096_R.jpg
「入ってる、入ってる!」
「後頭部って可愛い!」

IMG_7100_R.jpg
「ホラ、コッチダヨ」
「上を向いたとこもいいよね」

IMG_7102_R.jpg
カメラマンをじっと見る。

IMG_7108_R.jpg
何回もあっち向けこっち向けで、飽きちゃったよッ、...と。

休日の朝 [chee]

chee-13.jpg
休日の朝6時半頃になると、必ず2階の寝室にやってくるChee。
布団の上に乗ってきて私の腰のあたりに落ち着く。
この重みは結構なもの。
体重ではもはやBooに追い越されてしまってはいるがズシッとくる。
一週間の疲れが腰に来ている時には、マッサージ的な効果があったりもして、悪くない心地。

平日私はは5時半には起き、6時半過ぎには家を出る。
Cheeは出かけた後、毎日2階の寝室に来て寝ている。
Chee用に用意したフカフカクッションで。

休日だと、まだ私が寝ているので私の布団に乗ってくるという訳。
手をのばして背中から首のあたりをナデナデ&モミモミしてやるとすぐにゴロゴロ言い始める。
しばらくこのようなことでCheeとスキンシップしていると、Booがやってくる。
相変わらず二人の仲は良好でない。
Cheeは一瞬緊張状態になるけれど、私が構わずさわってやっていると、また緊張がゆるんでゴロゴロ言い始める。
こうした20~30分間が休日の朝という開放感と相俟って何とも例えようのない至福の時...。
こうしてこのあと私はリビングへ降りて行く。
Cheeはこのまま睡眠へ移行し、Booは私の後を付いてリビングに。

猫は食べること以外に特にすることがなければ寝る、という動物らしい。
ノラは自分の食を確保するためにその時間を費やすが、それ以外は安全と思われるところでひたすら寝る。
飼い猫は餌を探す時間がないので必然的に睡眠時間は多い。
寝る時間の多い猫ほど幸せなのだろうか。
きっとそうなのだろう。

リビングには6時過ぎに起きだしてテレビを見ながらお茶を飲んでいる奥さんがいる。
CheeとBooにはすでに朝ごはんをあげた後。
今日の天気はどうのこうの、今日はどこどこに出かけなければ、日本の政治は経済は世相は、松井はイチローは、なんだかんだなどと話しながら私もお茶を啜る。

...休日の朝は大体こんな風に始まる。

ニャンコの日 [chee]

2月22日は、猫の日だそうです。

<猫の日>
文学者の柳瀬尚紀氏らによる「猫の日制定委員会」が1987(昭和62)年に制定。
ペットフード工業会が主催。
当然「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」の語呂合せによる。

特に何かお祝いということは無く、Cheeには大好物の削り節をいつもより多目に上げて、Booにはいつもより沢山頭を撫でて上げたくらいかなあ。
chee-12.jpg
Cheeがプリンター上に寝そべって...。
ここが彼女ののホームポジションです。
ここに彼女が陣取るとBooも近寄れない難攻不落の城。
Cheeが最もアドバンテージをキープしていられるところです。

今日、庭のフェンスみかんを取り付けておいたところ、ヒヨドリがやってきて、あっという間に蜜柑を平らげて行きました。
この間、Cheeは二階の私の布団で惰眠をむさぼって。
Booは、このヒヨドリにみゃあみゃあとうるさい限り。
でもヒヨドリは、しっかり間合いを計って悠々たるもの。
野鳥も我が家まで降りてくるようなのは、図太いというか慣れきっているというか。

ここらの写真は、「平成湘南日記」をご覧あれ。
http://blog.goo.ne.jp/fs21jp/

もっともらしい顔だって!? [chee]

NET友のももさんから教えて頂いた、画像遊び。
TIME誌の表紙を飾るCheeをTRY。
Cheeのこのもっともらしい顔が面白い。
chee-10.jpg
最近はこの手の遊びが海外サイトからいくつも発信されているとのこと。
またNETで探してみよう。

休暇の最終日 [chee]

この休暇中にぜひに、と思っていたことの一つを今日実行。
予約購入して以来(11月の何日だったか)何かと様々な理由で我が家では未公開映像だった「ハリー・ポッター/不死鳥の騎士団」。
11時過ぎに本編スタート.

そしてそれとほぼ同時に我が家のニャンズがリビングからキッチンを往復大暴れのキャット・チェイスのスクランブル・スタート!!

emi-sanとmari-sanは彼らのバトルもどこ吹く風、とばかり「ハリーポッター」に集中。
おかげで私は二匹の鎮静役に徹することに。
いつの間にか最高の日当たりの奥座敷(?)の座布団に落着き寝入るChee。
chee-111111.jpg
そして私もそのそばで添い寝という始末に相成りました。
ほんとにこちらの方が気持よくって、もう...。

気がつけば最早「ハリー...」はもう終盤。
ああ、やんぬる哉...。

それはそうとハリー・ポッター・シリーズは
第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
と続き、映画の方は完了まであと何年??
かのラドクリフ君は最後まで主演できるの?...というのが我が家の一致した意見。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。