So-net無料ブログ作成
検索選択

続・蔵出し映像・画像 [Boo]

蔵出し映像の第2弾です。 so-netさんの動画ファイルは5M以上のアップロードが出来ないので、Youtubeにupしたもののタグ埋め込みでやって見ました。
 
これは、2007/6/14。
お気に入り毛布でフガフガ、チュッチュして、自分の手をペロペロしはじめた。


これはつい最近のChee。
彼女は名前を呼ぶと返事はいつもしっぽで。
「Chee、Chee」に“パタパタ” たまには“にゃあ”とか応えてみてよ。

そして次は3年半前に逝ってしまった故Tom。


2004/5/14。(これはサイズが小さいのでso-netでup)
病気が進み始め、定期的に獣医さんに行って注射(ステロイド系?)し始めたころです。


蔵出し映像・画像 [Boo]

デジカメ写真の整理をしていたら“マイピクチャ”の予想外のところに、BooのMoviePhotoを発見。
日付を見ると2007/5/12、これは彼が家に来て間もなくのことですね。


後ろ脚が思いっきりガニ股開きで、腰つきがいかにも頼りなさそう。
これには家族皆バカ受け!
画像 002-1.jpg
画像 003-1.jpg
2枚のPhoto(日付2007/6/14)は毛布にフガフガ、チュッチュしながらいつのまにか眠ってしまったところでしょう。
しかしBooの寝姿は2年経ったいまでもちっとも変わらない。


Boo泥とBoo友? [Boo]

Excite2008/10/13からのインポートです。

一昨日、mari-sanは横浜あたりにショッピング出かけたって。
お土産に、ネコ用グッズを買って帰り、早速Booにお試し。

ひとつは、泥棒さん用唐草模様の風呂敷包み。

Boo泥。
DSCF1162_R.jpg

もひとつ。
DSCF1166_R.jpg

最初からもう鬱陶しがって一生懸命取ろうとして、のたうち回ったり、家中駆け回ったり...
"こんなのいらないよー、早く取ってくれー"

次に、シャカシャカ通りぬけ袋。
猫が好きなシャカシャカ音のする繊維でできた筒状の袋に何か所か穴があいている。
袋の中に誘い込んで、空いている穴にネコジャラシなどを近づけると、ものすごい勢いで手を繰り出して、猫パンチなども...
うっかり素手など出そうものなら、すかさずキャプテン・フックのような鉤爪を見舞われる。
DSCF1174_R.jpg

これはめちゃめちゃお気に入りのようで、一向に出ようとしない。

そんなところに、最近この辺に出没する♀(多分)のノラニャン登場。
DSCF1607-1.jpg

Cheeは、ウーッと低く唸り敵愾心丸出し、さっさとどこかへ行ってしまったのに対し、Booは袋から這い出してガラスに鼻をくっつけ、喉奥で"クルル"と何やら親愛の意。

しかしまあこのノラニャンは人を見ても全く逃げようとしない。
きっとどこかの家で食べ物をもらっているのでしょう。
むかし、Tomがノラと何度も闘って負傷しそれが基で死んでしまったことを思い出し、ちょっと複雑な感じ...

いつかBooを外に出してやろうとは思っていますが、ノラニャンがいることを考えるとどうもねえ。
さてどうしたもんでしょうか!


Booの昼寝 [Boo]

Booは寝ている時が一番!
e0129293_21552993.jpg


我が家の家族になって一年のBoo。
起きている時は、常に遊びモードに切り替え可能状態です。
遊び始めたら最後、当分キリがありません。
しっぽのおもちゃを放ってやるとまるで犬のようにくわえて戻ってくる、これを飽きるまで繰り返す。
御近所の奥さんが、「あらっ、この猫、犬みたい!!」と言ったそのとおりです。

しかし、寝ている時の馬鹿可愛さ加減は、ちょっと言い表しようもないくらい。
雑種なので、もちろん品の良さなどはかけらもありませんが。

テレビの上のニャンコ [Boo]

boo-8.jpg
Booは相変わらず朝から騒がしい。
朝食の用意をしているとテーブルに乗って焼き魚とかベーコンを狙うのでいっときも目を離せない。
かと思うとキッチンとリビングの間を超スピードで何回も往復する。
結局ひとの食事中、構わずトイレをする。
で、我々は食事を中断してその始末を...。
朝いちばんで猫缶をたらふくたいらげたのに、ひとの焼き魚をほしがる。
いくら上げてもキリがない。
そうするうち庭のフェンスに取り付けた蜜柑を啄ばみにきたヒヨドリに気づき、また興奮。

しばらくしてテレビの上に乗り、時々テレビを上からのぞき込み画面の動きを目で追って、チョッカイをだす。
これがまた見ていると思わず笑ってしまう。

Cheeはとっくに二階で昼寝。
Booもいつの間にか頭をブラウン管の方に項垂れたまま眠ってしまっている。
やっと、静かになった。

ところで、我が家はまだブラウン管テレビ。
北京五輪前にはどうしても薄型テレビを買おうということになっている。
そうなると、Booはテレビには乗って寛ぐことが出来なくなるけどね。
我が家は今液晶プラズマかで揺れ動いている。
液晶は動画がダメ、画面への映り込みはプラズマがダメ。
明るさは液晶だが、黒表現はプラズマ、等など...。
しかし世の中は否応なく液晶に大きく傾いている。
結局液晶になってしまうかなあ。
当分電気屋さんに時々足を運んで見極めていくしかないのだ。

モデルです [Boo]

BooのCelebrity Picsによる画像加工
例のルービック・キューブ画像でおなじみの画像加工サイトです。
http://www.dumpr.net/
boo-5.jpg
手の奇麗な女性が携帯でBooを"shot"
しかしBooの顔は女性の綺麗な手で半分隠れてしまっている。
もうひとつトライしてみた。
boo-6.jpg
Booはとても眠そうにしている。
綺麗なお姉さん(?)が撮ってくれてるんだからもっとシャキッとしたら?
...といってもしょうがない。

Booのフガフガ [Boo]

ニャンコ用に買ったフカフカ毛布に、Booがスリスリ&フガフガしていました。
この毛布、買ってから一か月以上経つのに。
なんだよ今頃かよ~??
boo-4.jpg


Booのこと [Boo]

boo-3.jpg
Booもそろそろ半年過ぎたので昨日病院に行ってオペをしてもらってきました。
これもすべて人間の勝手な理屈での処置なのであります。
帰宅後は大人しいもの。
まだ痛いのでしょうかちゃんとお座りが出来ないでいます。
撫でてやるとゴロゴロ言いながら、...。
かわいそうというかなんというか、...でももうすぐきっと元通りになって煩過ぎBooに戻ってCheeに猛チャージを仕掛けるに違いない。
Cheeにとって昨日今日の心穏やかな日も明日あたりには...ネェ。
今日のBooの昼寝、ふかふかの小屋で。

ニャンコと青い地球と [Boo]

boo-7.jpg
Booは大分大きくなりましたよ。
家に来た5/10の頃は200gそこそこだったのが今は470g。
離乳食も順調にこなしています。
相変わらず片手に乗るくらいの大きさですけどね。
時々Cheeのご飯に近寄っては、“フゥ~ッ”と怒られたりしてます。

ところで6月は「環境月間」で、会社でも“環境標語/ポスター”を募集しました。
私も、「青い地球を取り戻せ」というテーマで標語とポスターを応募。

青い地球といえば、人類として初めて宇宙飛行を成し遂げたガガーリンに纏わる話を。

***********************************************************

ガガーリンの言葉として有名な「地球は青かった」は、正しくは「地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった」というもの。

宇宙から帰還したガガーリンの歓迎パーティにロシア正教のモスクワ総主教アレクシー1世が列席しており、ガガーリンに尋ねた。
総主教「宇宙を飛んでいたとき、神の姿を見ただろうか。」
ガガーリン「見えませんでした。」
総主教「わが息子よ、神の姿が見えなかったことは自分の胸だけに収めておくように。」
しばらくしてフルシチョフがガガーリンに同じことを尋ねた。総主教との約束を思い出したガガーリンはさきほどとは違うことを答えた。
ガガーリン「見えました。」
フルシチョフ「同志よ、神の姿が見えたことは誰にもいわないように。」(レーニン主義は宗教を否定している)
以上、『ウィキペディア(Wikipedia)ユーリイ・ガガーリン』より。

***********************************************************

今年も早なかば、で一句。

青梅に まゆをよせたる わがにょうぼ(女房)
蕪村の盗作です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。