So-net無料ブログ作成

トム写真発見 [Tom]

思い立って収納スペースの整理をしていたら、生きていたころのトムの写真をいくつも発見。
もう十七年も前だったり、娘のmari-sanも一部特別出演していたり、Cheeとの珍しいツーショットだったり...整理そっちのけで見入ってしまいました。

920217-5.jpg
mari-sanに抱えられて
 いまのCheeやBooだと、こうも大人しく抱っこなどされていはしない

920217-2.jpg
何か語りかけてやると、必ず言葉(?)を返してくる
 なにげに会話になっていた

920217-3.jpg
これも珍しいCheeとの2-Shot
 暗い所でのフラッシュ撮影なので、白トビしてしまった

920217-4.jpg
Cheeがいなくなって、(やれやれ、やっと落ちつけるニャン)


当時Tomはmari-sanのベッドで昼寝するのが好きだった。
 以下の3枚は、Tom on the mari-san's bed.
tom-1.jpg
(ナニ?写真撮ってるの?)
 時々薄目で様子うかがいつつ
tom-2.jpg
頑張って寝たフリを続けてる
tom-3.jpg
寝たフリしきれなくなくなって毛づくろいや体舐めを始める

他にも結構いっぱいあったのですが、なにしろカメラマンがヘタクソで、頭が写ってなかったり、フラッシュで真っ白になっていたり、といったものが大半。
今日のところは以上です。


猫の品格

 nekonohinkaku.jpg

昨日購入した「猫の品格・青木るえか著」 

あなたの猫を見ればあなたがわかる! あなたが飼う猫によって、あなたが変わる! しかし思ったような猫はやって来てくれない。いい猫だと思っていても、油断するとあっという間に駄猫に。世の中には素晴らしい猫もいる、らしい。しかし、自分のうちの猫はどうだ。身ぎたない。食い意地が張っている。陰険。バカ。猫は、自分に似た飼い主のもとにやってくるのだ。猫を見ていれば自分がわかる。品格高き人間になりたいものだ。そのためには、猫とともにあろう。共感と爆笑の猫論。

品格ブームに弱々しく異議を唱える。

あなたが飼っている猫を見ればあなたがわかる。

あなたが品格の高い人間になりたいのなら、猫とともにあろう。


 

元々「○○の品格」といった品格本にあまり興味はありませんでしたが、本文より抜粋された表紙折り返しや帯だけで、これはもう買って読むしかない、と思い購入しました。
読んでは《猫を飼うということは、美しい生活と無縁になること》に激しく同感。

家中彼らの毛がフワフワ...
キャットフードを慌てていっぱい詰め込んではカーペットを狙いすましたようにゲボ...
せっかく買ってあげた爪砥ぎを無視しては柱やカーペットでガリガリ...
ふすまや引き戸はボロボロ...
障子などもうとっくに撤去済み...
リビングの上などの花や花瓶など飾り物はたちまち床に落下...
今は亡きトムにゃんは死ぬ3年くらいまえから家の内外を問わず処構わず、オシッコをシャーッ...
トイレは毎週2回ごみ出しの日に合わせトイレシーツを交換、そのたび強烈な臭気が我が目鼻を直撃...

しかししかし、この本を読んで出した私の勝手な結論は...
どんな猫にも品格がある。
よって何がどうあれ我が家の猫には品格がある...のです。
品格のある猫を飼っている我ら家族には必然的に品格がある...ということにならざるを得ません。
何故かを説明すると、この本と同じだけ紙数が必要なのでここでは詳しくは書きません。

...失礼しました。
とにもかくにも笑えるエピソードがいっぱいです。

以上


ねこまんま

今「おとなのねこまんま」という本が話題らしいです。
本屋さんでちょっとだけ立ち読みしました。
「ねこまんま」と言っても対象は人間様です。
「おとなのねこまんま」は究極の楽チンと美味しさ追求のアイデア満載。
nekomanma.jpg
「おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136」
私の独身時代からの「ねこまんま」はハーフサイズ鮭缶(普通サイズだと多すぎ)をご飯に汁ごと掛け醤油を掛け、かき混ぜて一気にかっ込む!!
どなたにも一つは得意の「ねこまんま」があるように思います。
中には”エ~ッ、そんなの有り?”というのも...

基本的にお米のご飯は何かを掛けてそしてかき混ぜて食べるのに持ってこいの食材なのだと思います。
多くの○○丼、○○茶漬けが存在するのがその証拠と言えるのでしょう。

我が家のその他の「ねこまんま」レシピはいずれまた。

次いで猫編。
nekogenki.jpg
我が家のニャンコたちのねこまんまのメインは固い系の「ユニチャーム/ねこ元気~おいしさバランス お魚とお肉ミックス 野菜・白身魚入り 2kg 」
そして猫缶(柔らか系)を2、3日に一度の割で。
我々人間が刺身や焼き魚の時、Booはそのほんの一部を担当。

ところがCheeの場合は、刺身・焼き魚は全くアッチ向いてホイ!
その代り毎日欠かさずにコレ!
DSC02823_R.jpg
おやつにデザートに「カツブシ」です。
一番好きなのは「生協花かつお100g入り」
最初のうちはその大きな削り片や新鮮さがお気に入りでもう夢中になって平らげます。
しかし大袋なこともあって、終わりのころになると新鮮さもなくなり粉っぽくなって食いが悪くなります。


ところで「猫にカツブシ」の訳です。
<あるサイトからの引用>
動物の筋肉組織には「イミダゾールペプチド」と分類されるいくつかの成分が存在している。
代表的なものに「アンセリン」「カルノシン」「バレニン」などがあるが、カツオやマグロの筋肉組織には「アンセリン」が多く存在している。
瞬発力のあるチーターや馬、猫、または持久力のある渡り鳥などの筋肉組織には
「カルノシン」が多いという報告がある。
水産物を長年研究してきたYSKは、調味料に使用されカツオエキスの中に「アンセリン」が多く含まれていることに注目し、その機能解明を試みている。
100%純度まで精製したカツオエキス由来の「アンセリン」をマウスに与え各種実験を行った。
特に持久力では、「アンセリン」を飲んだマウスが、より運動能力を維持できることを確認している。

というような訳で、猫がかつお節が大好きなのは体にいいのを感覚で分かっているのかも分かりません。

以上、ヒトとニャンコの「ねこまんま」についてでした。

デジタルフォトフレームで

DPF-V700.jpg
<故Tomを表示したデジタル・フォト・フレーム>

先日、あることで頂いた記念品はSONYのデジタルフォトフレームDPF-V700
今、これが我が家のリビングボードにあって、Tom(故)やChee、BooのPhotoをランダムにスライドショーをやっています。

左側にはカレンダーも表示され、結構重宝しています。
日によって花のスライドショーや、出かけた先で撮った写真などを、メディアを入れ替えるだけでいろいろ楽しめる。
ほぼすべてのメディアに対応していて、更には内蔵メモリに画像保存可能。
クッキリ補正、赤目補正、美肌補正なども備えている。
HDMI出力端子を搭載しているのでハイビジョンテレビに映し出すことも可能。
まだそこまでは試していませんが、いろいろ楽しめそうです。

プレゼントにも喜ばれそうです。
と、ここまで書けば、SONYさんから広告料を、と言った話が...来る訳ないヨねえ~!


猫の日2009 [chee&boo]

去年の2月22日にも書きましたが、今日は「222」が猫の鳴き声「ニャン・ニャン・ニャン」という語呂合わせから「猫の日」。
ペットフード工業会が主催?する「猫の日制定委員会」が1987年に制定。
同時に犬の日も11月1日と制定されたとか。

ウチのニャンコたちは勿論そんなこと知っているわけはなく、相変わらずのペース。
Booは庭に出たいとしつこく騒ぎ、
IMG_9816_R.jpg

Cheeは主食よりもカツブシというダイエットフード(?)をと纏わりつく。
IMG_9817_R.jpg

しょうがないからBooにはハーネス付けて15分ほど庭散策。
Cheeにはいつもより多目のカツブシを。
その後は二人とも大人しく昼寝。

この隙にとばかり、私はカメラを持って家の周辺の散歩。
IMG_9861_R.jpg
最初は<ハルノノゲシ>多分?

IMG_9856_R.jpg
次に<ヒイラギの花>

IMG_9829_R.jpg
最後に<タンポポ>

やっぱり春先の花は黄色いものが多い。
春のエネルギーを感じさせるような色ですが、まだ風は冷たい。

●蒲公英や危うく踏みし二つ三つ 楓山人
たんぽぽや あやうくふみし ふたつみつ

ニャンコはクローズアップが苦手 [chee&boo]

先日買ったマクロレンズで花などのマクロ撮影に凝っています。
時にはニャンコのクローズアップもということで、今日の昼寝のChhe&Boo
boo-9.jpg


chee-14.jpg

レンズと被写体との距離が9cmまで近付けるので、思いっきり接近。
思いっきりローアングルで匍匐前進。
Booは「なになに?遊んでくれるの?」とちょっと興味を。
ところがCheeはあからさまな迷惑顔!
「なにすんだよ!」という態度でこちらを一瞥をくれて、その後そっぽを向いたっきりこちらの方には顔を向けてくれない。
耳や後頭部をいくつかカシャッカアシャッと...これ以上しつこいと引っ掻かれそうなので、「今日はこのくらいにしておいてやるか」と私。

 あっ、それから今日ニャンコ記事を全てso-netに移行完了しました。
20個ちょっとの件数でしたが、結構大変。
「どんだけえ~!!」って言われそうですが、休み休みで2時間近く掛かりました。
当時頂いたコメントは残念ながら置き去りです。
どなたか投稿年月日そのままで移行する方法をご存じでしたらお教え下さい。
因みに、Exciteからso-netへのフォーマットが合わずインポートは出来ませんでしたので、すべて手作業でした。


Foot on Foot [chee]

ボチボチExcite記事の移行を始めて います。

Cheeの大好物は、当然のことながら鰹節削り。
朝、私が起きてリビングに行くとCheeは待ってましたとばかり自分の食器が置いてあるキッチンに小走りに...。
また夕方、私が風呂からあがるとまた待ってましたとばかりキッチンに小走り。
勿論、朝晩のご飯の後のデザート(?)に大好物を期待してのことです。
ご飯をもらうまでの間、身体やシッポをすりすり、そして写真のように足を私のスリッパに乗っけるのです。
普段あまり馴れ馴れしい態度をとらないCheeのこの瞬間は可愛い度300%超!
ご飯もそこそこにねだるのは鰹節削り、またFoot on Foot!!foot.jpg

画像の左下に見えるのが私のスリッパをはいた足です。

それにしても猫にカツブシ...とはよくぞ言ったもの。
ひきかえBooはカツブシに全く興味なく、そばで見てるだけ...ってどういうことなのでしょうか??

http://ef0328.exblog.jp/


はっぴぃー・にゃあ・いやあ [chee]

にゃあいやあ、新年はcheeの寝姿からスタートです。
相変わらずChee♀は一日のうち20時間は寝ているでしょうかねえ。
そこへ行くとBooは♂だけあってきっと15時間位の睡眠時間でしょうか。
その時間差の分は狩り猫の気質を発揮しているようです。
とにかく遊びたがり、外に出たがり、駆け回り、Cheeに”フーッ”と言われっぱなし。

chee2009.jpg

Cheeは朝ごはんにドライフードを頂きデザート(?)にカツブシをがっついた後、しばらくするともう炬燵の私の脇に陣取りまたうつらうつら...。

こんな眠り猫と暴れ猫ですが、今年も宜しくお願い致します。


大晦日のchee [chee]

chee-new.jpg

大晦日...最後の最後まで我が家は掃除してました。

掃除機をかけたり大きな音をたてたりという年末の大掃除。

そのつどcheeは二階や家具の隅にかくれて、落着かないったらありゃしない。

もういい加減にしてよ、と訴えつつ...。

もうちょっとでおわるよ...。


so-net復活 [chee]

e4a674296f56efbc2fc6892de0d94609.jpg
1年以上ほったらかしにしておいたso-netをやっとのことで復活させました。
Chee&Booを、よろしくお願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。